介護の仕事は職員同士の連携で安心

私は、病院で看護師をしていたのですが、人間関係でストレスを感じ、転職先を考えるようになりました。資格を活かして就職するなら介護だと勧められ、介護施設で働くようになりました。

 

介護は、勤務時間が終わる前に引き継ぎがあります。職員同士、コミュニケーションを大切にし、協力・連携して引き継いでいく感じがして、団結力があるなあと思います。病院では、責任問題になることがないように、伝えなくてはいけないことだけを引き継いでいました。患者さんの様子に心を配ることが欠けていました。

 

介護は、利用者の小さな変化も逃さず見ることで、身体や心の変化を感じ取ります。連携することで、情報を共有することの大切さを改めて重要だと思いました。介護の仕事は、高齢の利用者が多いので、体調の変化が心配です。でも、連携の取れた現場なら、安心だと感じます。

 

介護は、私にとって、挑戦でしたが、恵まれた環境の中で働くことができ、とても嬉しく思っています。私ができることを考えた時、看護師として病気の予防や、衛生対策など、求められた時にいつも説明できるように、しておくことだと思っています。勉強が常に必要な仕事で、介護士の基本的な知識も必要ですが、必要とされていることを糧に、頑張っていきたいです。